「粋」—是在日本文化中深植的美學觀念,
它涵蓋了優雅、精緻和對細節的關注。
這種概念不僅是一種外在的表現,更是一種內在品質的反映,
它要求一個人在行為和外觀上都要展現出一種自然而不做作的精神。

本季設計將「粋」作為靈感核心,旨在打造一系列不僅在視覺上吸引人,
更在於其能夠傳達穿著者的內在品質和對生活的細膩感受。

我們將這種精神融入服裝的每一個細節中,從選料、剪裁到裝飾細節,
每一步都力求完美,以期打造出既美觀又充滿底蘊的服裝系列。


-
材質選擇上,
我們使用質感細膩、又兼具機能的科技面料,
表現出如細膩的絲綢和舒適的棉麻觸感,
不僅舒適貼身,更能展現出衣服的流暢線條和優雅態度。

在色彩上,
我們採用低調而深邃的色調,如深藍、墨黑和卡其色,
分別代表氣質、水、上等的寓意,
這些色彩既能體現出成熟男性的穩重,又不失時尚感。

設計上,
融入傳統元素,同時結合現代的設計語言,
使服裝既有歷史的厚重感,又不失現代的簡潔與實用,
既能展現穿著者的獨特品味,又能適應現代都市生活的需求。


-
通過力道剛好的巧思設計、優雅的剪裁和細膩的細節處理,傳遞一種超越時代的美學理念。

它不僅是一種服裝的選擇,更是生活態度和文化品味的展現,
使穿著者在日常生活中自然流露出一種不造作的優雅與風度。

---

"Iki" is a deeply rooted aesthetic concept in Japanese culture, encompassing elegance, refinement, and attention to detail.
This concept is not only an external expression but also a reflection of internal quality.
It requires a person to exhibit a natural and unpretentious spirit in both behavior and appearance.

This season's design takes "iki" as the inspiration core, aiming to create a series that not only visually attracts people but also conveys the wearer's inner qualities and delicate feelings towards life.

We have incorporated this spirit into every detail of the clothing, from material selection,
cutting to decorative details. Every step strives for perfection in order to create a beautiful and profound clothing collection.

In terms of material selection, we use high-quality technology fabrics with delicate texture and functionality that express silky smoothness or comfortable cotton-linen touch.
They are not only comfortable close-fitting but also able to show the fluid lines and elegant attitude of clothes.

In terms of color choice, we adopt low-key yet deep tones such as navy blue, ink black, and khaki which respectively represent temperament, water element or top-grade meaning.

These colors can embody mature men's stability while still retaining fashion sense.

In terms of design elements integration,we combine traditional elements with modern design language so that our clothes have both historical weightiness without losing modern simplicity & practicality;
they can showcase wearers' unique taste while adapting to urban lifestyle needs.

Through ingenious designs with just enough forcefulness,elegant tailoring,and meticulous detailing processing,
we convey an aesthetic concept beyond time. It is not just about choosing clothes but more about demonstrating
one's attitude towards life & cultural taste; it enables wearers to naturally reveal an unpretentious elegance & demeanor in daily life.

---




 

「粋(いき)」は、日本文化に根付いた美意識の概念であり、優雅さや洗練さ、細部へのこだわりを含んでいます。
この概念は外面的な表現だけではなく内面的な質を反映しており、行動や外見において自然かつ偽らず素直な精神を示すことが求められます。

今シーズンのデザインは、「粋」をインスピレーションの核とし、
視覚的に人々を魅了するだけでなく着用者の内面的質感や生活への微妙な感情も伝えるシリーズ作成を目指しています。

服全体にこの精神が取り入れられており、素材選択からカッティングまで装飾ディテールまですべて完璧で美しく深みあるコレクション作成に努めました。

素材選択ではテクノロジーファブリックを使用し、滑らかさや心地よいコットン・リネンタッチ等柔軟性豊かな風合い表現します。
これらは体にフィットするだけでなく流麗ラインや優雅な態度を示すことができます。

色選択では、控えめで深みのあるネイビーブルー、インクブラック、カーキ等を採用し、それぞれ気品・水の要素・上品を表現します。
これらは大人の男性の安定感を体現しつつファッションセンスも保ちます。

デザイン要素統合においては伝統的な要素と現代的なデザイン言語を融合させることで歴史的重みがありつつも近代的なシンプルさや実用性も持った衣服作成に努めました。
着用者独自の味わいが出せるだけでなく都市生活ニーズにも対応可能です。

巧妙かつ力強いデザイン、エレガントなテーラリング、細部まで行き届いた加工技術により時間超越する美意識概念を伝えます。
単に洋服選びではなく生活態度や文化趣味までも示すことが可能です。

日常生活でも偽らず粋(いき)然としたエレガント&落ち着きある雰囲気を自然に演出できます。